Unihertz ガジェット

Unihertz Titan 2020年3月ファームウェアアップデートがやってきた

今回のアップデートはスクロールアシスタントの不具合修正、キーボード、入力方法の改善だ

アップデートの内容:

1.スクリーンの最低輝度を減らした

2. スクロールアシスタントのバグ(何もしていないのに小刻みにスクロールしようと動いていたけどやっぱりバグか)

3. スクロールアシスタント、スクリーンオン時にキーボードの中央をダブルタップすると、キーボードのバックライトが点灯する

4.プログラマブルキーをマジックキーシンボルキー、Ctrlキーとして使えるようになる

5. Kikaキーボードの最適化

  • Delete キーの問題を解消
  • ALTキーを押さずに数字を直接入力できる
  • ステータスバーにALT、Shiftの表示がでているときだけ、ALTキー、Shiftキーをサポート
  • Kikaの設定メニュー、連絡先名のサジェストを追加

Unihertz Titan ファームウェアのアップデート方法

歯車アイコンをタップして「設定」より「システム」

それから「詳細設定」、

「端末情報」

「ワイヤレスアップデート」だ。

 

画像つきの説明は以下のリンクを参考にしてみてほしい。

Unihertz Titan 2020年1月15日にファームウェアアップデート ShiftキーとAltキーの機能を入れ替えることができるように - トキドキ
Unihertz Titan 2020年1月15日にファームウェアアップデート ShiftキーとAltキーの機能を入れ替えることができるように - トキドキ

続きを見る

Titanは数字入力ちょっとめんどくさいんだよな。

なお、ワイヤレスアップデートでは

ファームウェアファイルをダウンロードだけして、後から更新ということができる。

「更新するために振る」こんなのあったかな

(本体振ると本当にアップデートが始まる)

 

そういやTitanに使えそうなナビマウントのレビューは?

あっ!

忘れていた。

 

2020年4月のアップデートあります

Unihertz Titan 2020年4月 ファームウェアアップデートがやってきた - トキドキ
Unihertz Titan 2020年4月 ファームウェアアップデートがやってきた - トキドキ

続きを見る

-Unihertz, ガジェット

© 2020 トキドキ