Unihertz ガジェット

Unihertz Atom 2020年3月 ファームウェアアップデート

Uniherzからのお知らせ

Atom ファームウェアアップデートの内容

  • GMSパッケージのアップデート(Google Mobile Service GoogleのアプリやらAPIをまとめたもの)
  • Googleセキュリティパッチ2020年1月分
  • 「Line」アプリの不具合修正
  • 電話アプリと連絡先アプリのアップデート 通話をレコーディングできるようにした

ATOMのLineアプリの不具合とは?

Lineアプリの不具合とは、使用中にアプリが落ちるようだ。

僕もLineアプリをインストールしているが、使用中にアプリが落ちるような症状は起きてはいない。

 

ファームウェアをアップデート後の注意点

旧電話アプリは自動的に消えるが、旧連絡先アプリは自分でアンインストールしなければならない。

ランチャーデータをクリアにすること。

 

 

僕もAtomにLineをインストールしているが、落ちたことはない。

近頃はTitanばかり使っているので、最近Atomはおやすみ状態になってしまっている。

Titanは風呂でNetflixみる用途だけど。

Atomでもなんでもそうだが、スピーカーに水が入るとモゴモゴいうのが難点(?)だ。

でも壊れない。

お知らせが来たものの、僕自身Atomアップデートしていない。

 

アップデートの方法は、FOTAでアップデートを行う。

FOTAは「Firmware Over-The-air」を意味する。

FOTAでのファームウェア更新だがadupsを使う。

Adguardなど、広告遮断する系のアプリをインストールしているとadupsのサーバへのアクセスを遮断してしまう。

その結果、更新ファームウェアをダウンロードできない場合がある。

Adblock系のアプリを一時停止するなどでの対応となってしまうので留意が必要だ。

 

また、具体的な手順については、次の記事でも参考にしてもらえると少しうれしい。

Unihertz Atom 2020年1月アップデート! - トキドキ
Unihertz Atom 2020年1月アップデート! - トキドキ

続きを見る

 

-Unihertz, ガジェット

© 2020 トキドキ