Unihertz ガジェット

【ローンチ成功】Unihertz Titan  今後どこで購入できるのか、予約は?

Unihertz Titan 製品化成功

qwertyキーボード付きスマートフォンUnihertz(ユニハーツ)Titan。

Titanプロジェクトは、Kickstarterなどのクラウドファンディングでみごと目標額を達成、

試作製品のローンチに成功した。

「製品として市場に出すプロジェクト」である以上、いよいよ市販化のステージとなる。

それではどこでTitanを購入できるのだろうか。

Unihertz日本の公式サイトで予約できるのか

Kickstaterのことしか書いてない次。

寄り道してAmazon.jpでは購入できるか

Unihertzがセラーとして登録している。Atomや周辺アクセサリを購入することができる。どうだろうかと思い

UnihertzTitanと検索してみた。

 

Unihertz TitanとAmazon.jpで調べると 中華系業者と思しきセラーが現れた

商魂たくましい中華系業者と思しきセラー。

早速画面保護シートを販売している。

保護シートは作るのは簡単だと想像がつくが、

それにしても開発スピード、全体的フットワークの軽さはえげつない。

Amazonは中華系業者が席捲しているというのもうなずける。

 

レビューについても、当初は機械翻訳のヘンテコで笑えるぐらいですむが、

近頃は日本人を雇って、自分のところの製品をレビューさせている。

日本語がヘンテコでなくなったとはいえ、さすがに星5つだらけの製品はおかしい。

同様に本家Amazon.comもUnihertz Titanと検索すると

Unihertz Titanにかかわるものはリストになかった。

Atomがリストにある。

とはいえ、中華系業者と思しきセラーだらけ。

 

いずれ、Amazonでお目見えするだろう。

 

Kickstarter Unihertzのキャンペーンサイトから予約(PreOrder)できそうだが…

出資募っていたときからすでに「Pre Order Now(予約中)」だったが

 

 

何か更新されているのではないだろうかとリンクをポチると、

Indiegogoのキャンペーンサイトに飛ばされた。

現状では予約はできないようだ

予約開始は正式アナウンスを待つしかないか

というような結論になってしまった。

FacebookのUnihertz Titan Groupもチェックしておこう。

Unihertz Titan
Unihertz Titan

This is the official support group of Titan. Customers who bought Authorized Phones are welcome to s ...

続きを見る

続報があればまたお伝えしようと思う。

 

おまけKickstarterのバッカー達の声

  •  ハードシェルタイプのクリップホルスターが欲しい
  • 1時間に2回ほど勝手に再起動してるんだけど、だれか同じような症状の人いない?
    • 私のは調子がいいけど
  •  パスワードマネージャーの1Password使っているけど、オートフィルの機能が動かないんで困っている
  • ブラックベリーのアプリはライフチェンジャー(※)だ  デフォルトのKitaキーボード より良い(https://cobalt232.github.io/blackberrymanager/)

※なんのことかというとキーボード入力のトラブルだ。

僕も 1文字だけ大文字を入力しようとして2回大文字になったり、

Altキー押下の効果が2度続くなどが起きた。ちょっとこれは試してみようと思う。

-Unihertz, ガジェット