アフィリエイト ブログ運営

Adsense 住所確認用PINコードがやってきた

ブログ開始4か月弱でどうにかアドセンス使いに入門できた

日々変化するアドセンスやサーチコンソールの数値をみるのは面白い。

平日のPV数が多くて、土日のPV数がガクッとおちるという傾向があるとか、

そういうことがわかった。

 

PINコードが外国はるばるやってきた

 

AdsenseのPINを入力する手順

Adsenseにログインする。

すでにホーム画面ータスクにPINを入力し、住所確認手続きを行うようにと表示がある。

 

 

確認を押してみると、タスクの表示が次のようになる。

PINの下の文字が気になる。

あと3回試すことができる。どういうことだ。

3回間違えるとどうなるんだろう。

Adsenseのヘルプをあたってみることにした。

すると、どうやら3回間違えると、広告配信が止まってしまうようだ。

PIN を 3 回間違えて入力した場合

PIN の入力は慎重に行ってください。3 回間違えて入力すると、サイトへの広告配信が停止されます。停止された広告配信を再度有効にするには、Google にご連絡いただく必要があります。

アドセンスのPINを慎重に入力すると

「請求者住所を確認しました」と表示が出た。

 

 

だけど表示はこのまま。だが、タスクからPINコードの入力要求が消えているので、問題ないのだろう。

 

 

ガジェットネタを書いていこう

現在当ブログは、Unihertz Titan出荷まち速報みたいになっている。

それはそれで役にたっているようでうれしい。

ポーランドや香港からアクセスがあったりして、しかも直帰しないで読まれているようだ。

Unihertzの公式アナウンスをそのまま引用しているだけにすぎないからかもしれない。

だが、この手のガジェットはトレンドを追っていくブログみたいなものであり、流行り廃りが露骨だ。

あと、ライターがいるプロフェッショナルなガジェットメディアが強すぎる。

Unihertz関連はいずれアクセスがなくなるだろう。

僕なりの目線で役に立つような情報を提供しなくては。

 

 

-アフィリエイト, ブログ運営

© 2020 トキドキ